マイクロスコープ(顕微鏡)治療

マイクロスコープについて

肉眼では確認できない細部まで、拡大して見ることができるマイクロスコープ。
LEDライトと高倍率により、根管内壁や根尖付近の様子まで確認することが可能な機器で、根管治療からメンテナンスまで様々な診療シーンで活躍します。

歯科用マイクロスコープは、もともと眼科や脳神経外科などの手術で使われていた手術用顕微鏡を、歯科用にしたものです。 医科におけるマイクロスコープ治療では、血管や神経など肉眼で見えない手術にマイクロスコープを使用しますが、歯科でも歯の神経など肉眼で見えない部分がたくさんあります。これらの肉眼では見えない箇所を20倍程度まで拡大し、手さぐりでなく目で見て治療することが可能となりました。

歯科用マイクロスコープで可能なこと

勘や経験ではなく目で見て治療する

マイクロスコープの特徴1

勘や経験ではなく
目で見て治療する

今までの歯の治療は、直接目で見えない為に歯医者の勘や経験・手の感覚などで行われている部分がありましたが、歯の根の治療など複雑で勘や経験では、限界がある治療も存在します。歯科用マイクロスコープでは、今まで見えることが出来なかった部分まで、高倍率に拡大された視野で確認しながら治療できます。

健康な歯を余分に削らずにすむ

マイクロスコープの特徴2

健康な歯を
余分に削らずにすむ

マイクロスコープでは、肉眼の20倍まで拡大できます。その為、不必要に健康なところを削らず悪いところのみを削るMI治療(ミニマルインターベーション:最低限の侵襲)が可能です。
また、目に見えないひびが歯に入っているなどが見つかれば、その対策をとることができます。

術中や治療前・治療後を動画で確認できる

マイクロスコープの特徴3

術中や治療前・治療後を
動画で確認できる

マイクロスコープは、動画撮影機能がついており、治療前・治療後はもちろん術中も記録することが出来ます。その為、自分の歯の状態がわかり、どうして悪くなったか、どう手入れするべきかを知ることができます。
また「歯医者でこう言われたけど本当かな?」という疑問も解決出来ます。


マイクロスコープ治療

マイクロスコープは、こんな治療に有効です

マイクロスコープは、こんな治療に有効です

マイクロスコープ治療×虫歯治療

マイクロスコープ治療×虫歯治療

虫歯が大きく神経を取らないといけない

マイクロスコープにて、悪くなった神経のみ取り除き、大部分を残せることがあります。

マイクロスコープ治療×歯周病治療

マイクロスコープ治療×歯周病治療

歯周病がひどく、すぐ歯茎が腫れる

視野を拡大することにより、より高度な歯周外科を行うことができます。

マイクロスコープ治療×根管治療

マイクロスコープ治療×根管治療

神経をとってある歯が痛む

視野を拡大することにより、より精密な根の治療が行えます。

マイクロスコープ治療×審美的治療

マイクロスコープ治療×審美的治療

歯が割れて歯を抜かないといけない

拡大して、割れる範囲がわかれば接着を試みる事もできます。


マイクロスコープ治療は、こんな方にオススメです

  • 歯の根の治療がうまくいかず、歯を抜くと言われたが抜きたくない方(注:必ず歯を残せるわけではありません)
  • 必要以上に自分の歯を削りたくない方
  • 簡単に歯の神経をとって欲しくない方
  • 以前治療を受けた箇所が時々うずく方
  • 虫歯の見逃しなどなく、つめ物や被せ物も完全に隙間なく入れたい方

マイクロスコープ治療のデメリット

  • 時間がかかる
    マイクロスコープで治療を行うということは、細部にこだわるということになります。細かい作業が要求されるので、1回あたりの治療時間が長くなります。 その為、治療に時間をかけたくない方、とにかく早く終わってほしい方には向いてないかもしれません。

  • 自費診療になる場合がある
    現在、保険診療で、マイクロスコープの使用の費用請求が認められているのは、歯の根を切る手術(歯根端切除術)で使用した時のみです。当院では、重度の虫歯治療・難易度の高い根の治療、歯周外科・保険外治療の被せ物等でマイクロスコープを使用しますが、マイクロスコープ使用について、特別、費用は頂いておりません。
    ただし、すべての処置をマイクロスコープを用いて治療してほしい、またはすべての治療を動画で記録してほしい等のご要望がある場合は、保険外治療となります。

院長紹介

私たちは、あなたの大切な歯を守るお手伝いをしていきます。

ごあいさつ

はじめまして、田川歯科クリニックの院長 田川 雅久です。

神経をとってある歯が将来抜かなくてはいけなくなる割合は、どれくらいかご存知でしょうか?

虫歯が進んで、歯がほとんどなくなったり、腫れを繰り返して治らなくなったり、歯が割れてしまったり、その割合は、歯を抜く原因の4割ほどとも言われています。

田川歯科クリニックでは、皆様の大切な歯を守る為、マイクロスコープ等を用い、考えうる最善の方法を提案します。

院長 田川 雅久

Tagawa Masahisa

院長 田川 雅久

略歴

  • 2002年 公立大学法人 九州歯科大学 歯学部 卒業
  • 2002年 九州大学顎顔面口腔外科 入局
  • 2005年 医療法人真摯会 まつもと歯科 入社
  • 2009年 上記分院 三宮クローバー歯科クリニック 院長就任
  • 2013年 田川歯科クリニック 開院

所属

  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本口腔外科学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 日本歯科医師会 会員
  • 大阪府歯科医師会 会員
  • 池田市歯科医師会 会員
  • 市立池田病院 連携医療医
  • 大阪府警察協力医

アクセス&クリニック情報

阪急池田駅からすぐの歯科・歯医者

clinic information

クリニック情報

〒563-0048 大阪府池田市呉服町6-6
TEL:072-737-7891

田川歯科クリニック診療時間

  • 土曜日:8:30~13:00までの診療となります。
  • 休診日:月曜日、土曜日の午後、日曜日、祝祭日
< 最寄駅> 阪急池田駅より徒歩3分【駐車場有】

田川歯科クリニック外観

当院の院内風景をご覧いただけます。写真はクリック(タップ)頂くと全て拡大表示されます。

ネット診療予約

本ページから仮ご予約を頂けます

こちらでの診療ご予約は仮予約となります。
当院からのご予約確認のご連絡の後、ご予約が確定いたします。
お気軽にご利用下さい。
尚、お電話でもご予約を受付けております。【tel:072-737-7891

以下、必ずご確認下さい。

ネット診ご予約フォーム

必須お名前
必須フリガナ
必須年齢
必須メールアドレス

送信直後に、ご入力メールアドレス宛に弊社から自動返信メールが届きます。
届かない場合は、ご入力ミスの可能性があります。
必須お電話番号
必須どうなされましたか? 当てはまるところにすべてチェックを入れて下さい。
虫歯を治したい
歯がグラグラする
歯茎がはれた
歯茎から血が出る
歯を白くしたい
歯並びが気になる
予防処置
歯石をとってほしい
口臭が気になる
入れ歯が合わない
入れ歯がこわれた
入れ歯を新しく作りたい
歯が凍みる時がある
口内炎を治したい
歯茎の色が気になる
詰め物/かぶせものが取れた
検診
フッ素塗布
生え変わりが気になる
その他
必須ご予約希望日時 ※第三希望日までご指定下さい。
※土曜日は、8:30~13:00までの診療となります。
※休診日:土曜日の午後、日曜日・祝祭日・月曜日にご注意ください。

第1希望日

から希望

第2希望日

から希望

第3希望日

から希望
必須折り返し方法 メールでの返信  
お電話での折り返し
ご質問・ご要望など
必須入力確認チェック 上記入力内容で間違いがないかご確認頂き、問題が無ければチェックを入れて下さい。
(※チェックを入れないと送信できません)
  
ネット診療予約ネット診療予約
072-737-7891072-737-7891
ネット診療予約