ホワイトニングは池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックへ/ホワイトニング対応の池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニック/川西市からもすぐ

ネット診療予約
  • トップページ
  • リンク
  • サイトマップ
審美歯科ホワイトニング
トップページ > 診療メニュー > ホワイトニング
審美歯科とは
審美歯科
変色した歯や、金属の被せ物を「セラミック」などの材料を用いて、色や形の改善を行なう治療法です。歯の色のみの問題であれば、薬剤を用いて歯を白くする「ホワイトニング」も審美歯科の1つです。

このような方に適しています
  • 何年か前に詰めた銀歯を白くしたい
  • 歯と歯茎の間の黒い部分を綺麗にしたい
  • 前歯の形や色、向きが気になる
  • 全体的に歯を白くしたい
  • 一本だけ色の違う歯が気になる
  • 金属アレルギーで金属がいれられない

審美補綴治療
銀歯が気になる方審美補綴とは、保険治療で入れた銀歯や歯根を白くキレイなものに入れ替える治療方法です。

セラミックやジルコニアといった金属を使わない材料でできているので、金属アレルギーといった心配がございません。

また、歯垢が付きにくいので虫歯になりにくいといったメリットがあります。

種類 材質 治療費
オールセラミック
金属を一切使わず、セラミックで出来たかぶせ物なので自然の歯のような白さや透明感を得ることが出来ます。
最も審美性に優れています。また金属アレルギーがありません。
¥100,000
ハイブリッドセラミック
かぶせ物の全体をハイブリッドセラミックで覆い、内側を金属で補強したものを使用します。変色や、すり減りのリスクがあります。 ¥60,000
ラミネートベニア
歯の表面を削って、つけ爪のようなセラミックを貼り付けます。歯を削る量を最低限に抑えられます。 ¥85,000

ダイレクトボンディングについて
ダイレクトボンディングとは、保険治療で使用するレジンよりも高品質なレジンで、割れたり欠けたりした歯を修復したり、歯の色を改善したりする治療法です。高品質な為、レジンの欠点である強度・色調が通常のレジンよりも優れ、欠けにくく、すりへりにくく、変色しにくくなっています。

また、様々な色調がありますので、患者さんご自身の歯の色に合わせた自然な色合いに仕上げることが出来ます。

もうひとつ、歯の欠けや色をなおす方法にセラミックを使ったインレーやラミネートべニアがありますが、次にダイレクトボンディングとセラミックの比較をあげていきます。

セラミックとの比較
mark ダイレクトボンディングのメリット
〇歯を削る量が少なく、歯にやさしい 
セラミックは歯にはめ込む為、必要な形態に削る必要があり、なおかつ薄いと割れてしまうので、厚めに削り込む必要があります。(結果、術後に冷たいものがしみやすくなることもあります)
それに比べダイレクトボンディングは、悪くなったその部分のみにレジンを流し込み固めるので、余計に歯を削る必要がほとんどありません。

〇治療が1回で終わります
セラミックは、歯型をとり模型上で製作後、後日歯にはめ込むので、2回程度来院が必要ですが、ダイレクトボンディングは、その場で歯を作るので1回の治療で終えることが出来ます。


〇修理が容易です
セラミックは割れたり、欠けたりした場合、基本つくりかえとなる為、一度すべて取り外したりする必要がでます。ダイレクトボンディングは、割れたり欠けたりした場合のみ、その場で継ぎ足すことが出来るので、やり直しが楽に受けられます。


〇セラミックより費用がかからないこともある
詰め物の大きさで費用が変わるため、それ程大きくない虫歯であればセラミックより費用がおさえられることが可能です。セラミックが50,000円(税抜)かかるのに対し、ダイレクトボンディングは20,000円(税抜)から治療が可能です。

mark ダイレクトボンディングのデメリット
〇治療時間が少しかかります  
セラミックと違い1回で治療を終えられますが、その分1回の時間がかかります。
長くて1時間ほどかかります。

〇変色の可能性があります 
セラミックと違い、年数が経つと色が変わってくる為、手直しが必要です。


〇耐久面がやや劣ります 
長期の使用で、すり減ってきたりすることがある為、手直しが必要となります。
歯ぎしりや食いしばりのクセがある方には注意が必要です。
ダイレクトボンディングやセラミック治療は、虫歯や歯の欠けをただ治すのでなく「きれいに自然な感じに治したい」方には、最適な治療法です。

どちらも仕上がりは同じようにキレイですが、
どうしても変色して欲しくないという方はセラミックを
あまり歯を削りたくないという方はダイレクトボンディング
選択されると良いのではないでしょうか?

その方の歯の状態によりそれぞれ向き、不向きがありますので、セラミック治療やダイレクトボンディングをご検討中の方は、是非、池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックにご相談下さい。

ダイレクトボンディング対応の池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニック/川西市からもすぐ


保険外治療がちょっと・・・という方へ保険外治療がちょっと・・・という方へ
銀歯が気になる方「奥歯の銀歯が気になって、大きな口を開けて笑えない」
笑った時に銀歯が見えるのが気になる方は、案外多いものです。

2014年4月より、第一小臼歯、第二小臼歯(中央から数えて4、5番目の歯)に、先進技術を用いた「CAD/CAM冠=ハイブリッドレジン」での治療が保険適応となり、小臼歯部に保険で白い歯(CAD/CAM)が入れられるようになりました。

そして、2017年12月より、前から5番目までしか認められていなかった「白い被せ物(CAD/CAM冠)」が、前から6番目の第一大臼歯まで(下顎のみ) 「自費」でなく「保険」でいれられるようになりました。

ただし、すべての大臼歯が揃って、しっかり噛み合っていることが条件となります。

費用を抑えて白い歯になりたいとお考えの方は、色々な方法をご提案いたしますので、是非一度ご相談してください。
CAD/CAM冠って何?
「ハイブリットレジン」(プラスチックにセラミックを混ぜて強化したもの)のブロックをコンピューターで設計した歯の形に機械で削り出して製作する白い被せ物です。

「セラミック」(自費)に比べると、綺麗さ・自然感・丈夫さは劣りますが「あ、銀歯だ」と気づかれることはなくなります。

また、金属アレルギーの心配もなくなります。
CAD/CAM冠のメリット CAD/CAM冠のデメリット
  • 保険なので比較的安くすむ
  • 白い
  • 金属アレルギーを起こさない
  • 手作業ではなく、すべて機械で作るので技術的な差が少ない
  • 白いのは白いが、自然な色合いは出せない(透明感がない)
  • 年数が経つと、すり減ったり・変色(黄色っぽくなる)したりする
  • 強度が低く、金属やセラミックに比べ割れたり・はずれたりしやすい
  • 手作業ではなく、すべて機械で作るので技術的な差が少ない(歯ぎしりのある方や噛む力の強い方には不向き)
  • インレー等、部分的に銀色の詰め物には使えない(すべて、銀でおおってあるものが適応です)
  • ブリッジには使用出来ない

保険外治療がちょっと・・・という方へ
@被せ物はすべて手作り
審美治療で作る被せ物(セラミック)はすべて技工士によるハンドメイドです。当歯科医院では、歯科技工士が直接患者様のご要望をうかがい、歯の色・形をチェックします。隣の歯との色調はもちろん、模様まで再現し、自然な仕上がりを保証します。これが機械で作るリーズナブルなセラミックとの違いです。
A保証があります
せっかくいれた高額な被せ物が、壊れないか心配されるのは当然のことです。当歯科医院では、安心して審美治療を受けて頂く為、5年間の保証をつけています。これは、歯を抜かないといけない状態以外であれば、修理・被せなおしを無料でお受け頂ける制度です。ただしメンテナンスを受けて頂くことが条件となり、半年、来院が途絶えると保証の対象外となります。
Bリーズナブルなホワイトニング費用
ホワイトニングには興味あるけど費用がちょっと…
とお考えの方。当院のホワイトニングは1万円からお受け頂けます。是非、お試しください。

審美歯科・ホワイトニング対応の池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックへ/川西市からもすぐ


ホワイトニングについて歯を削らずに自然な白さへ
白い歯に憧れるホワイトニングは、毎日の歯磨きや定期的なクリーニングを行っても、落ちることのない歯に染みついた色に、ホワイトニングの薬剤を使用して、歯を従来よりも白く美しい歯にする方法です。

ホワイトニングをする際に、歯を削ったり痛くなるようなことはありませんので、ご安心して下さい。

治療費も他の自費治療に比べてリーズナブルですので、お気軽に受診することができます。

ホワイトニングとホームホワイトニングの違い
ホワイトニングとホームホワイトニングの違いホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングという2種類の方法からお選びすることができます。

オフィスホワイトニングは、一般的に歯医者さんでホワイトニングのための薬剤を歯の表面に塗布して、ホワイトニングライトで照射をすることで、歯を白くする方法です。

院内で施術を行うので、ご来院していただかなくてはなりませんが、キレイな診察室でリラックスして受けることができるのでお勧めです。さらにホームホワイトニングとは違い、たった一度、ホワイトニングをすれば、歯の白さをすぐに実感することができます。

一度の来院で歯を白くすることが可能ですが、時間がたつと元の色に戻ってしまいますので、定期的に歯科医院へメンテナンスをする必要があります。

ホームホワイトニングは、ご自宅でマウスピースにホワイトニング専用の薬剤を入れて、ホワイトニングをご自分で行っていただく方法です。

オフィスホワイトニングより時間はかかりますが、将来的に継続して行なう場合にはリーズナブルな方法です。

詳しくは、受診された際お尋ねください。



ホワイトニングについて
mark 痛みの出づらい薬剤を使用。
ホワイトニングの副作用として、一時的に知覚過敏が出てしまうことがあります。
当院では薬剤の濃度を複数ご用意させて頂き、症状を確認しながら治療を進めさせて頂きます。

mark 費用を抑え、気軽に受けて頂けます。
2つのコースから1つ、もしくは両方のコースをお選び頂けます。
オフィスホワイトニング(医院にご来院して頂いてする方法)1回 15,000円
ホームホワイトニング(ご自宅で、ご自身でして頂く方法)1ヶ月分 25,000円

mark ホワイトニングの注意点
オフィスホワイトニング1回では充分な効果が発揮されないことがあります。
その場合、オフィスホワイトニング1回、もしくはホームホワイトニング1ヶ月分の追加をご提案させて頂きます。



ホワイトニング前に必ずPMTCを受けて頂きます。
歯の汚れの上からのホワイトニングは効果が半減してしまうからです。
PMTCにはホワイトニングの費用とは別に2000円〜3000円程度かかります。
(歯の数による)



ホワイトニングを初回のご来院当日に行うことは基本的にありません。
初日に治療内容についてよくお話をさせて頂き、ご理解を頂いた上で、
診査、PMTCを行った後、次回のご来院時に施術を行います。



元々の歯の色や性質によっては、充分な効果が出ず、お勧めできない場合もあります。
その場合は、ラミネートベニアなど他の方法をお勧め致します。

池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックでは、自宅で行う低濃度ジェルによるホームホワイトニングとオフィスホワイトニングどちらにも対応しております。
歯を白くされたいた方は、是非、池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックへご来院下さい。

審美歯科・ホワイトニング対応の池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックへ/川西市からもすぐ


ラミネートベニアについて
ラミネートベニアラミネートベニアでの治療法は、
前歯表面を薄く削り、歯の表面につけ爪のようなセラミックを貼り付ける方法です。
変色することもなく、白い歯を保てます。

池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニック/池田市で歯科医院(歯医者)をお探しの方は田川歯科クリニックへ

池田市の田川歯科クリニックの取り組み
  • 診療メニュー
  • 予防歯科
  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 小児矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 口腔外科

池田市の歯科医院(歯医者)
田川歯科クリニック
阪急池田駅からすぐの歯科医院

求人募集案内

スタッフブログ

池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニック/一般歯科からインプラント・矯正歯科・小児矯正歯科・口腔外科・ホワイトニングまでお任せ下さい。