親しらず抜歯・顎関節症などの口腔外科治療は池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックへ/親しらず抜歯対応の池田市の歯科医院(歯医者)/川西市からもすぐ

ネット診療予約
  • トップページ
  • リンク
  • サイトマップ
口腔外科
トップページ > 診療メニュー > 口腔外科
口腔外科について
口腔外科とは、虫歯や歯周病以外のお口の中の疾患をとり扱う診療科目です。

具体的には、
・親しらずの痛み・腫れ(智歯周囲炎)
・顎の関節、筋肉の痛み(顎関節症)
・転倒などで歯が折れた(外傷)
・舌や頬の粘膜の腫れ、痛み、できもの(腫瘍、口内炎、舌痛症)
・お口の中の金属に対するアレルギー(金属アレルギー)
などに対応しております。

これら以外の症状でも、どうぞお気軽にご相談下さい。

顎関節症など口腔外科治療は、池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックへ/川西市からもすぐ


親しらずについて
〇親しらずとは?
お口の中の最も奥にある歯を親しらずといいます。
親しらずは最も遅く形成される永久歯ですが、退化傾向にある歯のため、人によっては親しらずが初めから存在しない場合もあり、数も上下左右の4本揃っているとは限らず、形も大きさも様々です。

一番奥で形成される歯のため、萌出するスペースが狭い関係上、生える方向が悪いことが多く、骨の中に埋まっていたり、途中で萌出が止まってしまうことが多い歯ですが、親しらずだからと言って、全てを抜歯する必要はございません。

しかし、横向きに生えるなど、お口の中の衛生状態を悪くしたり、手前の歯に悪影響を及ぼす親しらずは抜歯するべきです。なぜなら親しらずの生え方によっては、「虫歯を引き起こしやすなる」、「歯周炎を引き起こしやすなる」、「歯並びが悪くなる可能性がある」など、様々なトラブルが考えられるためです。

炎症が拡大して喉の方へ炎症が波及したり、また、口が開きにくくなったり(開口障害)、顔が腫れあがることもありますので、炎症が強い方は、早期の治療をお勧め致します。

池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックでは、親しらずの抜歯にも対応しておりますので、お困りの方は、お気軽にご来院の上、ご相談ください。
田川歯科クリニックでは、歯科用CTにて抜歯のリスクを診断し、必要であれば適切な専門医療機関を紹介させて頂きます。 (連携医療機関の詳細はこちら>>>)

顎関節症について
〇顎が痛い、口が開かない
顎関節症顎関節症は、耳のややしたにある“顎関節”に起こるトラブルです。

口を開け閉めするのに音がする程度であれば大きな問題はありませんが、
痛みがあったり、口が開かなくなる場合は治療の必要があります。

噛み合わせ、生活習慣、ストレスなどが関連して発症する為、それぞれにアプローチした治療法をお勧め致します。

池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックでは噛み合わせの治療を行うことができますので、お気軽にご来院下さい。

顎関節症など口腔外科治療は、池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックへ/川西市からもすぐ


外傷について
〇急な事故、トラブルの際に・・・
事故で歯が折れた、転倒して前歯を打ったなどの急なトラブルにも対応しております。
※骨折などの大きな外傷に関しては、より専門の医療機関への受診が必要となります。
【→連携医療機関】

虫歯や歯周病以外のお口のトラブルについて
〇口の中のできもの
口の中のできものには、線維腫などの良性のできものから、癌のような悪性のものまで、様々なものがあります。池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニックでは、お口の中のできものに対して、早期発見・早期治療を心掛けています。
お口の中のできもので、お困り・お悩みの方はお気軽にご来院下さい。

〇頻繁に繰り返す口内炎
誰もが一度は繰り返す口内炎。疲労や免疫力の低下が原因で起きる一時的なものが、ほとんどですが、いつも同じ場所に繰り返す場合、歯並びや歯の形が影響していることもあります。
よっぽどの場合は、癌化することもありますので、ぜひ一度ご相談下さい。


〇舌のヒリヒリした痛み
舌痛症は、見た目では異常がないにも関わらず、舌に慢性的な痛みやしびれを感じる疾患です。
中年以降の女性に多く、治りづらい病気です。
田川歯科クリニックでは、舌痛症の治療に取り組んでいます。お気軽にご相談下さい。


〇歯科金属アレルギーについて
・金属の歯を入れてから、体調がどうもすぐれない
・手足に水泡が出来た
・アトピー性皮膚炎がひどくなった
等の症状はありませんか?

これらの症状がある場合、金属アレルギーが疑われます。
一般的な歯科治療では、多様な金属(金銀パラジウムなど)を使用しており、
まれにこれらが、アレルギーを引き起こす可能性があります。
歯科金属が原因と判明した場合は、これらを取り除くことが最善の方法となります。

H28年より、金属アレルギーの診断書があれば、保険で白いかぶせ物が入れられるようになりました。
是非、ご相談ください。

治療のながれ
1.皮膚科でのアレルギー検査(パッチテスト)
検査薬を浸した絆創膏を皮膚に貼り、各種歯科金属がアレルゲン(アレルギーの原因物質)であるかを調べます。
矯正治療のながれ
2.原因物質除去および修復治療
原因の金属を取り除き、金属を使わない被せ物、詰め物に交換します。(メタルフリー)
※治療部位によっては、保険が適応されないものもあります。
矯正治療のながれ
3.アフターケア
他の要因で再発していないか定期的に確認していきます。

連携医療機関について
連携医療機関について市立池田病院 歯科口腔外科

当院は、私立池田病院連携医療機関です。
難治性の口腔外科疾患、リスクの高い親しらずの抜歯等は、
市立池田病院の受診が必要となります。
(受診には紹介状が必要となります。)

※ご希望の方には、大阪大学歯学部付属病院等、他施設の紹介も可能です。
 必要な方はご相談下さい。


池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニック/池田市で歯科医院(歯医者)をお探しの方は田川歯科クリニックへ

池田市の田川歯科クリニックの取り組み
  • 診療メニュー
  • 予防歯科
  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 小児矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 口腔外科

池田市の歯科医院(歯医者)
田川歯科クリニック
阪急池田駅からすぐの歯科医院

求人募集案内

スタッフブログ

池田市の歯科医院(歯医者)田川歯科クリニック/一般歯科からインプラント・矯正歯科・小児矯正歯科・口腔外科・ホワイトニングまでお任せ下さい。